成約率を高めるための、アフィリエイトする商品の選定基準

僕が理系学部に進学した理由

僕はもともと、数学や物理が子供の頃から好きだったわけではありません。

それでも僕は大学では物理系の学部に進学して、そのまま大学院にも進みました。

僕が数学や物理に興味を持ち、理系学部に進学したひとつのきっかけは、僕の高校時代に出会ったある数学の先生との出会いにあります。

人は「好き」の気持ちの強さに惹かれる

その先生の授業を受けるとき、僕はいつも先生の「数学や物理が好きで好きでしょうがない」という気持ちを強く感じていました。

もちろん生徒のことを考えてわかりやすい授業をしてくれる数学教師としても尊敬できる先生でした。

今、当時の授業を思い返してみると、その先生の授業は「自分が好きだから数学を教えている」という、そんな教え方だったようにも思えます。

その先生は、自分でも数学や物理が好きだからこそ「数学教師という職業が天職だと思う」とおっしゃっていましたし、その言葉に嘘は無い生き方をしているような人だったと思います。

当時高校生だった僕は、そんな先生の数学の授業を受ける度に、少しずつ数学や物理に興味を持つようになっていったのです。

人は「好き」という気持ちの強さに惹かれていくのかもしれません。

僕が数学に興味を持つようになり、数学が好きになっていったきっかけのひとつは、その先生の「数学が好きな気持ち」の強さに触れたことだと思うのです。

アフィリエイトの商品選定の基準

アフィリエイトを行う場合、商品選定の考え方には様々なノウハウがあると思います。

僕もこれまでに様々な商品選定のノウハウや考え方を試し、実験的にアフィリエイトサイトを作成してみたことがあります。

ただ「本当に紹介したいと思える、自分が好きな商品」を紹介しているアフィリエイトサイトを作った場合、例外無く期待以上の成果が出ているという結果になっています。

「数学が好きな先生に出会ったこと」が数学に興味を持つきっかけになるように、紹介する商品に対しての「好き」の気持ちの強さこそが成約率を向上させているのではないかと考えています。

僕の場合、アフィリエイトで商品選定を考えるとき「その商品が好きかどうか?」「好きの気持ちの強さはどうか?」という基準でも考えるようにしています。

何より自分の好きな商品やサービスを自分の本音で紹介していくのですから、サイトやブログを作成していく作業自体も僕は楽しいと感じています。


ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。