今すぐにインターネットビジネスを始める具体的な手順

今すぐにインターネットビジネスを始める手順

インターネットビジネスの中には、パソコンとインターネット環境さえあれば、今すぐにでも取り組み始めることができてしまうビジネスがたくさんあります。

たとえば、インターネット上に自分のメディア(ブログ、SNS、YouTubeチャンネルなど)を作り、そのメディアにアフィリエイト広告を掲載していくビジネスモデルであれば今すぐにでも取り掛かることができます。

アフィリエイトビジネスは、インターネット上で行う「仲介ビジネス」のひとつですので、これからビジネスを始める初心者さんにもおすすめです。

[clink url=”https://affipop.com/?p=725″] アフィリエイトを始めるためには、まずは自分のメディアを持つことが最初の一歩です。

このページでは、インターネット上に自分のメディアを作っていく手順と、そのメディアに広告を掲載する手順を紹介していきます。

もちろん、インターネットメディアには様々なものがありますし、広告の種類も様々ですので、このページで紹介していく手順はひとつの例と考えて頂ければと思います。

ただ、インターネットビジネスでできる限り早く成果を出していくためには、「習うより慣れろ」ではありませんがまずはやってみること、勉強する前に体験してみることも必要だと考えています。

今回は、様々なメディアや様々な広告がある中で、今すぐにでも作れるメディアとその作り方、今すぐに掲載できる広告とその掲載の仕方の手順を解説してみます。

インターネット上にメディアを作る

まずは、自分のメディアを作る手順です。

今回はインターネットの個人メディアとして最も基本と言える「ブログ」を作っていきます。

ブログには、大きく分けて「有料で運営するブログ」と「無料で運営できるブログ」があります。

また「無料で運営できるブログ」の中にも、アフィリエイトが許可されていないブログとアフィリエイトが許可されているブログがあります。

アメーバブログは無料でブログが作れるサービスとして有名ですが、アフィリエイトの実践は許可されていません。

たとえば、以下のようなブログサービスであれば、無料で自分のブログを作れますし、そのブログの中でアフィリエイトを実践しても問題ありません。

FC2ブログ
http://blog.fc2.com/

seesaaブログ
http://blog.seesaa.jp/

livedoorブログ
http://blog.livedoor.com/

いずれもブログを開設するためにはメールアドレスが必要ですが、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも構いません。

記事を書いてブログの体裁を整えてみる

自分のブログが開設できれば、実際に記事を書いてページを作成していきます。

まずはアフィリエイトで稼ぐことよりもアフィリエイトの実践手順を体験してみることを目的にしたいですので、まずはブログのタイトルや記事の内容も、趣味の話などを簡単に書いていくことから始めて頂ければと思います。

上記のブログサービスであれば、様々な無料のテンプレートの中からブログの体裁も整えることができます。

ブログサービスには、ブログを運営するために役立つ様々な機能があると思いますので、色々と試してみることも面白いかもしれません。

広告掲載を行う手順

続いて、自分のブログにアフィリエイト広告を掲載していく手順を紹介します。

すぐに自分専用のアフィリエイトリンクを取得して、簡単にブログに掲載できる広告のひとつに「楽天アフィリエイト」があります。

楽天アフィリエイト
http://affiliate.rakuten.co.jp/

上記のURLから楽天アフィリエイトへ登録を行うことができます。

特に楽天IDを既に持っている方であれば、すぐに楽天アフィリエイトを始めることができます。

楽天アフィリエイトを始めるためには、アフィリエイトを行うための「利用サイトの登録」が必要になりますが、先ほど作成した無料ブログを登録すれば問題ありません。

楽天アフィリエイト初心者ガイド
http://affiliate.rakuten.co.jp/guides/

また楽天アフィリエイトの広告には色々と種類がありますが、今回は「楽天モーションウィジェット」という種類の広告コードを使用してみます。

「楽天モーションウィジェット」という種類の広告コードを生成し、ブログ記事のすぐ下にコピペした場合、広告コードがうまく記事に入っていれば、ブログ記事の本文の下にこのようなバナーが掲載されます。

いかがでしょうか。

おそらく、上記の広告には最近になって楽天で買い物をした商品などが上に掲載されていると思います。

「楽天モーションウィジェット」は、訪問ユーザーの楽天での買い物の履歴やチェック履歴などに合わせ、楽天側が広告を自動表示してくれるシステムの広告です。

そのため、通常の商品単体の広告に比べて、クリック率も高いと考えられます。

記事を書いて広告をクリックしてもらう

このようにアフィリエイトは、まずは稼げる・稼げないという話は別として、無料のブログサービスで作成したブログが用意さえできれば、今すぐにでも始められるということです。

楽天アフィリエイトの成果条件は、「ブログの訪問ユーザーに広告がクリックされてから30日以内に、そのユーザーが楽天内の商品を購入した場合にその販売価格の1%〜2%が支払われる」という条件です。

自分の好きな記事を書いてブログを更新していくだけでも、もしかするとアフィリエイト報酬が発生するかもしれません。

まずはやってみること

インターネットビジネスに取り組むとき、実践しながら学ぶ、学びながら実践するといった姿勢こそが大事だと僕は考えています。

自分で実践してみることではじめて、何が難しく、何ができなくて、何がわからないのか、というポイントも徐々にわかってくると思うからです。

逆に言えば、自分で実践してみなければ、稼ぐために何が本当に必要であるかもわからないということです。

その他のアフィリエイトノウハウ、Googleアドセンスで稼ぐためのビジネスモデルについては以下のページでも紹介しています。

「しっかりと腰を据えてインターネットビジネスに取り組みたい」という場合には、是非併せてご覧頂ければと思います。

・ アフィリエイト関連記事一覧

・ Googleアドセンス関連記事一覧


ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。