Giga Tube(ギガチューブ)は詐欺なのか?特典、レビュー(株式会社バンザイ、尾上雄二)

動画マーケティング × 情報商材アフィリエイト

再生回数の多い、YouTubeユーザ-に人気の動画を投稿していくことで広告収入を得る「YouTubeアドセンス」だけが、YouTubeの稼ぎ方ではありません。

特定のユーザーが興味を持ってくれる動画をYouTubeに投稿していくことで、たとえ再生回数がそれほど多い動画で無かったとしても、その動画にマッチした特定の商品の成約率を高めることができる「YouTubeアフィリエイト」という稼ぎ方もあります。

そんな動画メディアを集客口としたアフィリエイト戦略で、主に情報商材を成約させていくためのノウハウを学べる教材が「Giga Tube」です。

Giga Tube ver1.0(尾上雄二)

gigatube1

販売事業者名 株式会社バンザイ
販売責任者名 福田功
コンテンツ提供者名 尾上雄二
所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
電話番号 059-395-6037
メールアドレス info@evilyoutuber.black
販売URL http://evilyoutuber.black/gigatube/
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込(前払い)
販売価格 19,800円(税込)

セールス力が無くても稼げるアフィリエイト方法

僕がアフィリエイトで稼ぐために、まず始めに考えるべきだと思うことはセールスのテクニックでもライティングスキルでも無く、「どんなユーザーにどんな商品を紹介するか」です。

たとえば「喉がカラカラに乾いた人」を集めることができれば、その人達に「水」を紹介するだけで、きっと多くの人が購入してくれるでしょう。

そもそも「水が欲しい人」に「水」を紹介するのですから、そこに成約率を高めるためのライティングスキルもセールステクニックも関係ありません。

それでは、どうすれば「喉がカラカラに乾いた人」を集めることができるでしょうか。

具体的には、たとえばブログを作成して集めることもできますし、facebookやTwitterやInstagramなどのSNSを使って集める方法もあります。

そのために考えるられる手段は様々ですが、その中の選択肢のひとつに、YouTubeをはじめとした「動画メディア」を使うことで、集めたいユーザーを狙って集めていく方法があります。

動画メディアでユーザーを集めることのメリット

YouTubeを中心とした動画メディアを使ってユーザーを集めることのメリットには、どのようなものがあるでしょうか。

まず一つ目に、特にYouTubeはGoogleの傘下にある動画メディアですから、検索エンジンからの評価が安定していることがあると思います。

Googleはサイト自体の信頼性をSEOのアルゴリズムに取り入れていることは有名ですが、当然、自分の会社のメディアであるYouTubeなのですから、他の会社が運営している動画メディアに比べて、Googleにとって信頼性が高いことは疑いようがありません。

自分の独自サイトなどであれば、何か不正をしてしまった結果としてGoogleから一度ペナルティを受けてしまえば、Googleからもう一度信頼を取り戻すサイトにしていくことは決して簡単なことではありません。

YouTubeにアップロードした動画である限り、動画自体に何か問題があればYouTubeの規約で削除される可能性はありますが、Googleのアルゴリズムによって「YouTubeにアップロードされている動画だから」という理由で不当な評価を受けることはまずあり得ません。

もう一つのメリットとして、今後の動画メディア市場の「将来性」です。

現在、インターネットへのトラフィックの半数以上は動画メディアになっていると言われています。

文章コンテンツよりも動画コンテンツの方が情報量が多いため、今後は質の高い動画であれば、Google検索エンジンからも評価が高くなっていくことはほぼ間違いと思います。

まだ動画コンテンツを評価するアルゴリズムは、文章コンテンツに比べてまだまだ不安定ではありますが、今後の検索エンジンは動画コンテンツの質も正確に評価していく仕組みになっていくはずです。

今後はインターネット回線のテクノロジーの発展に伴って、更に動画メディアの需要が拡大していくのでは無いでしょうか。

そんな動画メディアを使った「動画マーケティング」「YouTubeマーケティング」は、将来性を考えても、今から取り組んでいく価値は十分にあるノウハウだと思います。

「Giga Tube」で学べること

この「Giga Tube」では、YouTubeをはじめとした動画メディアを使って集客を行い、そこに集めたユーザーに主に情報商材をアフィリエイトしていくためのノウハウを学ぶことができます。

この「Giga Tube」は、著作権ギリギリの動画を投稿してアドセンス広告の収益を得ていく「Evil Youtuber Subject」の姉妹教材にあたるものです。

参考記事、
・ 「Evil Youtuber Subject」について

先ほども少し触れましたが、アフィリエイトで稼ぐためには「紹介したい商品」と「集めたいユーザー」を橋渡ししていくことを考えて、そのための仕組みを作っていくことが必要になります。

「Giga Tube」では、「どういう動画を作って投稿すれば集めたいユーザーを集めることができるか」ということと、「その動画に集まったユーザーにどんな商品をどうやって紹介すれば成約率が高まるか」というノウハウが具体的に解説されています。

「特定のユーザーが興味を持つ動画を投稿する ⇒ 狙ったユーザーが動画に集まる ⇒ そのユーザーが興味を持つであろう情報商材を紹介する ⇒ そもそも興味を持っているユーザーなので、紹介するだけで一定数が成約する」

という、動画マーケティングの最もシンプルな形を、ピンポイントで学ぶことができる教材です。

また主に「Giga Tube」では、自分の投稿した動画から情報商材を直接売り込むことはせずに、一度クッションとしてステップメールを挟んで情報商材を紹介していくノウハウがメインとなっています。

ただ一応補足ですが、動画ネタの選び方が上手くいっていれば、そのまま情報商材をYouTubeで紹介しても一定数は成約していきますし、応用すれば情報商材で無くても、物販商品でも同じようにYouTubeからのアクセスを成約に繋げていくこともできます。

・ 「Giga Tube」の詳細はこちら

「Giga Tube」のコンテンツ構成

「Giga Tube」のコンテンツは、以下のような2冊のマニュアルで構成されています。

gigatube3

※PDF本編143ページ
※PDF特典89ページ

「Evil Youtuber Subject」の後に販売された教材ですので、僕は「Evil Youtuber Subject」を手に取った後に購入した教材です。

僕の場合は「Giga Tube」そのものに興味を持ったから教材を購入したという理由ももちろんありますが、それよりも「Evil Youtuber Subject」のコンテンツの質が高く、著作権やYouTube規約の解説から動画ネタの選び方や考え方が非常に勉強になったので、コンテンツ提供者が尾上さんだからこそ手に取ったという教材です。

「どういう動画を投稿すれば、どういう情報商材に興味を持つユーザーが集まるのか」ということは、シンプルに考えれば色々と思い付くと思います。

ただ「Evil Youtuber Subject」では動画ネタを探すための考え方がかなり独特なノウハウでしたので、この「Giga Tube」でも僕は期待をしていたのですが、このあたりの動画ネタの考え方のノウハウはやはり期待以上のものでした。

「Evil Youtuber Subject」のコンテンツで尾上さんのファンになった方であれば、「さすが尾上さん」と感じられるコンテンツになっていることは間違いないと思います。

「Giga Tube」の価値を引き出すために

「Giga Tube」で解説されているユーザーを集めるための入口となる動画の作り方、またその動画からの導線の作り方のノウハウは、尾上さんらしい独特な視点からの解説になっています。

ただひとつ注意点ですが、YouTubeなどの動画メディアからユーザーを集めた後のステップメールの構築方法については、「Giga Tube」の本編で触れらているノウハウはかなり簡易的という印象です。

もちろんその理由は、セールスページでも書かれているように「砂漠で水を売っていくこと」が「Giga Tube」のコンセプトですので、セールススキルやコピーライティングスキルよりも「いかに喉が渇いた人を集めるか」が重要だということだと思います。

確かに「喉がカラカラに乾いた人を集めること」さえ徹底していれば、ステップメールはそこまでしっかりと作り込まなくても売れていくわけですし、むしろ既に「欲しい」と感じているユーザーに変に売り込みをしてしまうことは成約率を下げることもあります。

また情報商材をアフィリエイトしていくことが前提ですので、情報商材はインフォプレナー側によってセールスレターが作り込まれていることもひとつの理由だと思います。

属性さえマッチしたユーザーを集めることさえできれば、自分で売り込みを行わなくてもセールスレターで十分売り込みが行われるからです。

ただ、簡易的にステップメールを作っていく「Giga Tube」の実践方法に従って取り組んでいくとしても、ステップメールの構築ノウハウについてのしっかりとした知識があれば、きっと「Giga Tube」の価値を更に引き出すことができるはずです。

「Giga Tube」で解説されているステップメールの作り方のノウハウだけで実践する場合であっても、、教育のためのステップメールを作っていくためのノウハウを知っていると知らないとでは、きっと実践していく結果も全く違ったものになるはずです。

そこで、僕からの特典コンテンツとして、「成約率の高いステップメールの書き方」についてのノウハウをお渡しさせて頂ければと思います。

「Giga Tube」の限定オリジナル特典

今回、2つの特典を用意致しました。

ひとつ目は「Giga Tube」を全般的に僕なりに補足させて頂く、「Giga Tube」の補足ノウハウをまとめてコンテンツ化したものです。

もうひとつは「ステップメールの作り方」の理論とノウハウですが、主に今回は「成約をさせるためのステップメールの作り方」を詳しく解説しました。

YouTubeなどの動画メディアからユーザーを集めて、そこから情報商材を売っていくための「成約率の高いステップメールの構築手順とメール原稿の書き方」のノウハウを紹介します。

もちろん、現在SNSやブログなどからユーザーを集めて情報商材アフィリエイトに取り組んでいる方にとっても、そのまま活用頂ける内容になっているはずです。

是非、「Giga Tube」の実践と併せて特典コンテンツを活用してみて下さい。

※追記
これまでたくさんの方の「Giga Tube」の実践サポートをする中で、更に僕のYouTubeビジネスのノウハウや実践データも一気に増えましたので、特典コンテンツを「ビジネス企画」という形に大幅にアップデートすることにしました。特典のアップデートの詳細とビジネス企画については以下の特典紹介の後で説明しています。

特典1、「Giga Tube」補足ノウハウ

動画マーケティング×情報商材アフィリエイト
成約率を叩き上げるアフィリエイト戦略

この特典1では、「Giga Tube」内で解説されていないターゲットの選定方法と、成約率の高い潜在顧客だけを自分の動画に狙って集めていくためのノウハウを紹介しています。

「Giga Tube」の本編で解説されているノウハウと併せて、アクセスの質とアクセスの数を両立していく動画を量産するためのノウハウを解説します。

また「Giga Tube」のコンテンツを読み進めていく中で、特に初心者さんには「この辺はもう少し付け足した方が初心者さんには優しいのではないか」と感じる部分がいくつかありましたので、補足説明なども付けてみました。

内容の一部は・・・

・ ターゲティング動画という考え方とは
・ 「低いハードル」だけを集めて飛び越える戦略とは
・ 情報商材アフィリエイトに欠かせない●●●作りとは
・ 飽和の起こらない動画を量産できる秘密とは
・ 動画の強みを活かしたブランディング戦略とは
・ ダイレクトレスポンスマーケティング×YouTube
・ スマホさえあればできる、無限の動画ネタ元

特典2 成約率の高いステップメールの作り方

自動でセールスを行っていく仕組み
成約型ステップメールの構築ノウハウと手順

こちらの特典では、ステップメールの書き方や作り方のノウハウについて、「Giga Tube」の本編で解説されている以上の内容を解説していきたいと思います。

「Giga Tube」の教材本編には、ステップメールの理論、ノウハウ、書き方などは簡易的なものしか解説されていませんでしたので、成約率を高めるステップメールを作っていくスキルを身に付けるために、僕の持っている知識とノウハウをひとつの特典コンテンツにまとめました。

現在ステップメールどころかメルマガ原稿やブログ記事が書けないという方であっても問題ありません。

基礎的な話から順番に詳しく解説していきますので、「成約率の高いステップメールを自分で書けるようになりたい」「自動で売れるステップメールの原理を知りたい」という場合には、役立てて頂ける内容になっているはずです。

内容の一部は・・・

・ 大きく2つに分けられる、ステップメールの分類方法
・ 売れていくステップメールの正しい流れとは
・ ブログを所有している際のステップメールの効果的な使い方
・ メールを使って狙うべき心理効果×3
・ 行動心理と顧客心理の応用事例
・ 枯らしてしまった顧客リストを活用する方法
・ ターゲット別に考えるコピーライティングノウハウとは

【特典サポート】成瀬智貴からの個別メールサポート
友達感覚でも全然OKです、わからないことがあれば気軽に連絡下さい

この「Giga Tube」で説明されているノウハウについての質問や実践についての相談は、僕の方からで構わないということであれば個別にサポートさせて頂きます。

現在はサポートの期限や回数などについては特に制限をしていませんので、何かあればその都度気軽に僕のアドレスの方に連絡頂ければと思います。

原則としてサポートは24時間以内のメールでの回答とさせて頂きますが、質問内容によってはこちらからスカイプなどでの回答を提案させて頂く場合があります。


※追記
特典2のステップメール構築に関するノウハウに大幅なアップデートを行い、ひとつのビジネス企画にまとめました。

・ stepmail blueprint

「Evil YouTuber Subject」に僕のブログから参加頂いた場合、ここまで紹介してきた「Giga Tube」の特典に加えて、更に上記ビジネス企画「stepmail blueprint」の全てのコンテンツもお渡しさせて頂きます。

追記、「Evil Youtuber Subject」を買うなら「Giga Tube」も買った方が良い?

多くの方から、

「Evil Youtuber Subjectの購入を検討しているが、併せてGiga Tubeも買うべきか?」

という質問を頂きましたので、ここで回答させて頂きます。

まず前提ですが、「Evil Youtuber Subject」と「Giga Tube」のノウハウは別物ですし、どちらも購入しなければどちらかのノウハウの実践が不利になるということでは全くありません。

その点は安心して頂ければ大丈夫ですので、どちらかのノウハウだけを実践すると決めているのであれば、「Evil Youtubere Subject」あるいは「Giga Tube」のハーフパッケージ版のどちらかだけを購入しても全く問題無いと思います。

また、多くの方から「Evil YouTuber SubjectとGiga Tubeを並行して実践できるかどうか?」という質問を頂きましたが、無理に並行して両方を実践していく必要は無いと僕は思います。

「Evil Youtuber Subject」は動画が再生されることでお金になっていくノウハウですから、「Giga Tube」よりも初報酬までの期間も短いと思います。

ですので、個人的には特に初心者さんであれば「Evil Youtuber Subject」の方から実践していくという取り組み方をおすすめ致します。

ただ「Evil Youtuber Subject」のノウハウで作った動画が「Giga Tube」のノウハウにもそのままマッチした動画になることもあります。

そういった意味では「Evil Youtuber Subject」の実践を軸にして「Giga Tube」も並行して実践していくこともできますので、軸は「Evil Youtuber Subject」という考え方で取り組んでいけば大きな負担になることは無いと思います。

結論だけをまとめておきますが、どちらかのノウハウだけを実践していくと決めているのであれば、無理にフルパッケージ版を買う必要は無いと思います。

悩んでいるポイントが「並行してどちらの教材にも取り組めるか?」ということで迷われているのであれば、「Evil Youtuber Subject」を軸に「Giga Tube」も実践していけば大きな問題は無いと思います。

「どうせ後でGiga Tubeも購入するつもり」ということであれば、ハーフパッケージ版をあえてひとつひとつ分けて買う必要も無いと思いますし、1万円安いのでフルパッケージ版をおすすめさせて頂きます。

限定特典の受け取り方法

僕からの「成瀬オリジナルGigaTube特典」と「stepmail blueprint」を特典として受け取りを希望される場合には、以下のボタンより「Giga Tube」にご参加頂きますようお願いします。

【成瀬特典付き】Giga Tubeに参加する

GigaTubeとセットで購入される場合のフルパッケージ版はこちら

【成瀬特典付き】Giga Tube + Evil Youtuber Subjectに参加する

※フルパッケージ版で購入される場合、「Evil Youtuber Subject」の特典と「Giga Tube」の特典も併せてお渡し致します。

※僕からの特典記載を購入画面にてご確認頂きますようお願い致します。

giga4 gigaevilset

僕からの特典コンテンツは、商品の購入後すぐに、アドモールのマイページよりダウンロード頂くことができます。

「Giga Tube」についてのご質問など

ここまでの内容に関して何か質問・相談等々ありましたら、気軽に以下のフォームよりご連絡頂ければと思います。

・ お問い合わせはこちら


ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。