お金をリストに換えることこそ、最強の節税方法じゃない?

2017年の流行のひとつは、間違いなく仮想通貨だと思います。最近もビットコインで大暴落があったり、日経平均も暴落しましたね。

僕の知人にも、仮想通貨で「億り人」になった人がいるのですが、仮想通貨は最高税率55%ってご存知でしたか?せっかく儲けてもヤバイですね、、、

税金を払わなくても良い方法

今の法律では、税金は基本的に「利益」にだけかかります。これはちょっと考え方を変えてみると、ビジネスであればいくらでも節税方法があるということです。

最近、決算月ということもあって、僕がある市場でじっくりと育てているメディアがあるのですが、一気に広告を出稿してかなりの数のリストを獲得しました。またタイミングを見て、そのメディアも紹介しますね笑

「火事になったとき、顧客名簿を井戸に投げ入れる」という有名な話があるように、リストはお金以上に価値があります。

正確には、自分のスキルさえあれば、1リストあたりの単価はどこまでも引き上げられます。リストさえあれば、何回でもオファーができるからですね。

「アクセスさえ集まっていれば、お金を稼ぐ方法はいくらでもある」
「リストを集めさえすれば、好きなときにお金を稼ぐことができる」

これは、ビジネスにおいてひとつの真理だと思います。

ですので、利益をそのまま税金として払ってしまうのは本当にもったいない。それ以上にビジネスを大きくしていこう、というつもりが無いなら別だと思いますが、お金を「リスト」に変えた方が絶対良いです。

「リスト」には税金はかかりません。そのまま利益をお金のままにしておくと、税金がかかってしまいます。

広告費を使ってリストを獲得する、という発想は、まだまだインターネットではあまり浸透していない手法かもしれませんが、今は工夫次第で獲得単価を下げることもできます。今の時代でも、1リスト500円以下で獲得することも普通にできますよ。もちろん、そのためにはノウハウが必要ですが、、、

個人事業主としてビジネスをされている方も、もうすぐ3月ですから確定申告の時期ですね。

せっかくなので、この時期に節税ということで、今のうちにお金を「リスト」に変えてみてはいかがでしょうか?


ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。