【2018年版】ビジネスの始め方、これから起業するなら注意すべきこと

ここ数ヶ月、メールマガジンの読者さんといろいろとお話させて頂いていたのですが、やはり起業準備中の方が多くいらっしゃるようですので、今日から改めて「ビジネスの始め方」をテーマに、何回かにわけてお送りしていきたいと思います。

テーマが広いので一言でお伝えすることは難しいからこそ、正確なことを言おうとすればするほど言葉足らずになってしまっているように自分でも思いますが、頑張って僕なりに積み上げて考えてきたことを言葉にしていきます笑

まず「これからビジネスをはじめたい」という段階で、僕が最も重要だと考えているポイントは以下の3つです。

1、考え方を変えること
2、基本的なビジネスの知識を身に付けること
3、たくさんの事例を見ること

1、考え方を変えること

全くのゼロからのスタートなら、意識的に自分の考え方を「提供される側」から「提供する側」の視点で考えるクセを付けるようにするべきです。

たとえば、Amazonでお得な商品を探しているとき、「なぜ自分が今、お得だと感じたのか?」ということをちょっとだけでも考えてみたり、スーパーで商品を買うとき、同じような商品がある中で「なぜその会社の商品を選んだのか?」ということを考えてみたり、商品の消費者として買い物をするだけでなく、商品を提供する側の視点でも考えるようにするということです。

そういった意識を持って考える時間を取ってみることで、少しずつ「ビジネス的な視点」で物事を考えられるようになるはずです。

2、基本的なビジネスの知識を身に付けること

1で、提供する側の視点で考えることの重要性を説明してみましたが、何も知識が無い状態で考えても限界があります。しかし、基本的なビジネスの知識があると、「なぜ自分はこの商品を買ったのか?」「なぜこの企業の商品を買ったのか?」の分析が、より色々な視点から考えられるようになります。

まずは、自分が成功するための勉強ではなく、すでに成功している企業の分析ができるようになるための勉強をおすすめします。

3、たくさんの事例を見ること

ビジネスの基本的な勉強をして、自分なりにまずは稚拙でも「なぜこの企業が成功しているのか?」といった分析ができるようになってくれば、たくさんの事例を見てみることをおすすめします。

賢くなるということのひとつは、抽象的に物事が見れるようになることだと思います。ひとつのビジネス事例を見るだけでなく、たくさんのビジネス事例を見ることで、共通点が見えてくるようになり、より抽象的に「成功している理由」が自分なりに見えてくるようになるはずです。

僕が個人的におすすめする方法は、自分が興味を持った「企業の歴史」を調べてみることです。

今、成功している理由を考えるだけでなく、時系列で企業がどんな成長をの仕方をしてきたのか?を知ることで、特にこれから始めるなら「今、何をすれば良いのか?」が自分なりに考えられるようになってきます。

とにかく、自分でやってみる

1〜3を意識的に取り組んでみることで、起業するための下地が少しずつできてくる感覚があると思います。あとは、ずっと起業準備中を続けていてもキリがありませんので、何か今すぐにでもできる小さなビジネスにでも取り組みながら、実践と勉強を並行していくことをおすすめします。

今は、昔とは違ってほとんどリスクもなくビジネスに取り組める方法・環境は揃っている時代ですので、「とにかく一回やってみよう」というくらいのまずは軽い気持ちとノリで、自分でビジネスを始めてみることをおすすめします。

追伸、

インターネットメディアやインターネット広告を使って、店舗などを構えずオンラインだけで完結するビジネス(=ネットビジネス)は、コストもかけず、リスクも無い状態からスタートできるビジネスがいくつもあります。

僕自身も、ネットビジネスからはじめました。「どんなビジネスを始めれば良いかわからない」と迷っているのなら、まずはネットビジネスから始めてみませんか?

ネットビジネスの始め方、準備の仕方、始めるときの注意点については以下のページで紹介しています。

[clink url=”https://affipop.com/?p=659″]

ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。