軸がブレている人は本当にダメなのか?

あけましておめでとうございます。

2017年はどんな年でしたか?

僕は2017年、色々なきっかけがありまして、自分のビジネスについて大きく考え方が変わり、取り組み方も大きく変わった年になりました。

本などでよく目にする成功するマインドセット?的なものに、

「自分考えが一貫していることが大事」
「ブレてしまってはいけません」
「一度やると決めたことは最後までやりましょう」

そういった話はよく書かれていると思います。

しかし、考え方が凝り固まりすぎってしまうことは、特に流れの早いビジネスでは間違いなく危険です。

自然状態=ゆらぎ

物理には「ゆらぎ」という概念があります。

ゆらぎとは何か?という正確な話をすると説明が結構大変なのですが、簡単に言えば、「何か値が決まっていても、本当は平均値の付近で値がうろうろしていること」です。

この「ゆらぎ」は、物理を勉強していると出てくる話ですが、つまり、自然現象の中には「ゆらぎ」という状態がよくあるということです。

むしろ、値が固定されているものなんて自然の中にはひとつもありません。

イチローはヒットを量産し続けていますが、フォームは昔からどんどん変わっています。

メジャーリーガーもイチローのフォームが同じであれば研究ができます。そして、研究ができるということは、弱点がわかるということです。

しかし、イチローはフォームを変わているからこそ、それがひとつの理由となってヒットを量産し続けることができると言われています。

自分の軸とは一体何か?

「自分の軸はブレてはいけないんでしょうか?」

かなり抽象的な話なので、こういうテーマは「その”軸”というのが一体何を意味しているのか?」というのが重要です。

「軸」というのは一体何なのでしょうか?

僕は、大抵のことは「自分が成長すればするほど変わっていくもの」だと思います。

逆に考えてみれば当たり前ではないでしょうか。

たとえば、3年前の未熟だった頃の自分が決めたことが、全て正しいなんてことはあり得ないはずです。

そもそも成長とは変化のひとつです。人間が成長すればするほど、考え方が変わっていくことは当然のことです。

目的にたどり着くための柔軟な対応、変化は歓迎するべきです。

それが成長かどうか?は、あとでわかる結果論という見方もできます。

他人から見ると「軸がブレている」と批判を受けることもあるかもしれません。

でも、間違いなく言えることは、そんなことを恐れていては成長はできないということです。

2018年、僕も頑張って、さらに「変化」していきます。

一緒に「変化」をしていきましょう!

追伸、

今後、メールマガジンの配信スタイルを変更します。

これまで不定期配信という形でしたが、2018年からは、月水金の20時、定期配信という形でメールマガジンをお送りしていきます。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

質問や相談などを頂ければ、メールマガジンのネタに使わせて頂くこともあるかもしれませんので、どしどしご連絡ください。

もちろん、感想などもお待ちしています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


ブランドが無くても、大量にお客さんを集める方法(無料ビデオ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

実績:大手ASPアフィリエイターランキングTOP100以内。経歴:上場企業の広告代理店勤務、アフィリエイト歴7年。スキル:WEBデザイン、コピーライティング、ネット広告運用、WEBメディア運営、SEO、SEM、LPO、アクセス解析など。プログラミングも多少できます。